【漫画制作】以前の資産。インスピレーションは突然くる

漫画の制作のことも書かなきゃ

前回までにGIMPの使い方のほんのさわりを解説させていただいた。あれはこれだけ知っていればなんとか最低限のことはできるというところまでの記事なので、追って続きを当ブログで書いていきたいと思う。

今回は自分の漫画制作について書く。





随分前に描いた図形を眺めていたらインスピレーションがわいてきた。1年前に描いた作品を直すつもりでいたが、こっちの方が描きたくなってきた。

これでなんのインスピレーションがわいたのだ?との疑問が読者諸君にはわいてくるだろうが、とにかくひらいめいた。

これは描けるな。

図は本ブログでも解説させていただいた楕円選択ツールを使ってつくったものである。これは楕円を数ピクセルごとにすらしたモノを 選択範囲の境界を描画 で描いた線を複数組み合わせた物で、制御しやすいように別レイヤーにしてある。これをさらに組み合わせてつくるとこうなるのだが、こういったデータを作るたびに私はデータベースに載せ、微妙に改変して各作品で流用している。

このように、デジタルデータの良いところは一度つくったものが資産として残っていく。つまり時間と共にどんどん有利になっていくのがGIMPを始めとするPCツールなのだ。

以前、別の作品で使ったこの図形をなにげなく観ていて、ひらめいた(笑)。

以後、この図形がある意味主役を務めるであろう作品を描いて本ブログに投稿して行こうと思う。

 

さて、今日も何気なく落書きをしてみたので見ていってください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください