【オオクワガタ】新たな幼虫発見。今季は計11匹

育ててみないと見えないモノ

先日、飼育しているオオクワガタのゼリーを交換した祭、発見があった。
数カ月前に割り出しをした産卵木の破片の入ったケースを何気なく見てみたら、なんと底の方に幼虫が!

やった!と思って急いで少しずつ掘り返したところ、3匹の幼虫を発見。
割り出しの時には気づかなかったが、昆虫飼育ではよくあること。こういうこともあるため、ブリーダー達はよく割り出したカスをしばらく保存しておくことが多い。

卵や孵化したばかりの幼虫は小さすぎて見えないことが多い。



“【オオクワガタ】新たな幼虫発見。今季は計11匹” の続きを読む