【電子書籍】【漫画制作】明らかな未来予測

電子書籍に関するネットの噂

無名クリエイターにとって個人による電子書籍の出版は紙のそれに対してかなりハードルは低い。これに対して旧出版社側は電子のそれに対する様々なアンチテーゼを提供しているようだが、紙の出版なんてものはもう衰退の一途をたどることは目に見えている。

しかしながら個人の電子出版の限界はたしかにあるようだ。私は宣伝方法こそネックだと考える。



“【電子書籍】【漫画制作】明らかな未来予測” の続きを読む