【WordPress】メインブログ復旧

新年草々の災難

更新が大幅に停滞していたのにはワケがある。

当メインブログはWordpressのデータベースが壊れたため再構築する必要があった。
しかしDBが壊れてしまうといままでに書いた記事のエクスポートもできないため復旧も気軽にはできない。

破滅的な状況に2ヶ月前の私は真っ暗な気分になったのだ。

さて、どうしたものか。





棒大手ドメイン取得の業者は格安で独自ドメインをくれるのはいいが、どうもレンタルサーバーの業務の方はあまり力を入れてないようだ。
去年あそこを使っていて計3度もデータベースが壊れたため、もううんざりしてXserverに乗り換える決心をしたわけだがこれが大当たりだった。
噂通り早い!しかもプラグインを大量に更新しても旧サーバーのように不安定にもならずエラーも皆無。
旧サーバーとの違いは歴然。早い上に安定しているのなら文句はない。

WordPressを運営している者なら少なからず経験あるだろうが、旧サーバーのメインブログ(このブログがソレ)のダッシュボードにある日妙なエラーメッセージが現れたのは去年の暮のこと。なんとか復旧できないかと四苦八苦したがどうにもだめ。サポートに電話すると、

「これはデータベースが壊れてますね」

とかさらっと言われた(笑)。

おいおいちょっと待てよ!

叫びたくなるのをぐっとこらえて、このサポートでは話にならないと電話を切る。
平素から昼間はまったく電話が繋がらないサポート体制にも不満があった。あの業者と決別する日がきたのだろう。

 

私は2018年を迎えると共にレンタルサーバーを乗り換える決心をしたのだが。

 

 
記事をどうやって救出するか?

DBが壊れているWordpressから記事のエクスポートはできない。
幸いダッシュボード上からは記事の閲覧ができるため、なんとかならんかと数日考え、やはり一度記事を全てテキスト化するしかないと判断。

しかしこれがまた面倒な作業の連続(笑)。ワープロソフトにダッシュボードからコピーしたタグ付きの記事を1つづつコピーして保存。これを新サーバー上にうつして、記事中の画像を探し出してアップロードして…

ああ、いつ終わるんだろこの作業。

何度そんなことを考えたことか。
まぁ努力のかいあって完全とは言わないまでもなんとか復旧は完了したのではあるが。

WordPressバックアップ

WordPressのサーバー移転には2つのアクションが必要らしい。
まずftpソフトで旧サーバーのディレクトリ一式のダウンロードと記事のバックアップ。記事のエクスポートはmyphpadminなどを使用するか、ダッシュボード上のツールを使うかすればよいのだが、今回はDBが壊れていたためかどちらの方法でももエクスポートができなかった。
ftpソフトによるファイルダウンロードではアップした画像やプラグイン、テーマなどが手元に残るが、肝心の記事はその中には入ってない(実はこのことを私は知らなかった)。
といったわけで、今回の復旧には上記のように面倒な作業を2ヶ月も続けなければならないハメになってしまったのだ。

やっぱりWordpressはマメにバックアップすると共にDBのエクスポート記事もなんとか保護することを肝に命じておかなければ。

いい勉強になった。
おかげでゲームサイトの方もいろいろと完成に近づいてきたので、

良しとする。

実に使いやすいXserverのコンパネ↓

それではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です