【Youtube】そろそろ新作あげないと

素材の動画は溜まったが

自宅サーバーによるWordpress運用は未だに停滞している。外出先からつないでみてもなぜかtime outが起こり閲覧ができない。もうレンタルサーバーで運用しようか?とあきらめムード。

それにそろそろYoutube用の動画も新しいのをアップロードしないことには…





ってなわけで、動画の方なのだが、今オオクワガタの幼虫関連のものと愛車のYAMAHA GEAR関連のベタ取り動画は何本か撮影が終わっている。これを編集するなりして上げればよいのだが、そのための時間をなんとか作らなければ。

スクーターの整備動画は1本あたり毎日3〜6ほど閲覧が増えているが、これはどういった人が見てるのだろう?おそらくGEARとかスクーター整備とかキーワードを入れての検索でとのことなのだろうが、なんでこれが一番閲覧回数多いのかな?といった疑問もある。
↓は私の動画で一番見られているモノ。

これは慣れない手つきでクラッチシューに工具を噛ませて39ミリという馬鹿でかいナットをなんとか回そうとしている映像。これがなんで一番かってのは自分でも解らないが、なにか期待させるタイトルとサムネイルなのだろうか?

このリンクをクリックする人は多くの場合自分でバイクをいじっている人なのだろうと思う。他人の整備を参考にしようというのが目的なのはおそらく間違いないが、そこに合わせてもっと動画の内容を考えて行くべきなんだろなぁ。

機材の問題は以前として有り、やはりカメラ1台ではだめだとの結論にいたる。正直私の動画はちょっと改善ずべき点が多々あり、効率を求めるならやはりあと2台くらいほしいかな。
全体を撮影するものと自分の視点で撮影できるメガネ型カメラと、あと1台くらい。
しかし以前安物のメガネ型カメラでは苦い思いをさせられているので抵抗もあるが。

あと内視鏡カメラもあると面白い。
近年はああいったものも手頃な価格で手に入るらしく、あれでマフラーとかシリンダー内部の映像を撮影するといのもアリかもしれない。
結構見たい人いるんでないかなぁ?

もちろんクワガタの方も上記のカメラでうまい映像が撮れそうな予感もある。

ってなわけで、なんとか機材の拡張を計画中。

フィルター交換した時の写真でもどうぞ↓

新品に比べて使い込んだフィルターは汚いこと汚いこと(笑)。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください