【LINUX】ディスプレイの故障と新サイトの再びの破壊【WordPress】

破壊は立て続けに起こる

様々なことがこの一週間で起こった。
我がゲームサイトは再びデータベース関連がおかしくなり閲覧ができなくなった。どうやらデータベース名やパスワード、その他がどういうわけか別物に置き換わってしまったらしく「データベース接続確率エラー」との難解な日本語が表示されるだけでどうにもならない。

例によってありがたい知識の宝庫であるGoogleに厄介になったわけだが。どうもこんなことがこうも頻繁に起こるようではレンタルサーバーでなく自宅のそれにブログとサイトを移動させた方がよいのでは?と考えるに至る。

ことの発端はそういった「事故」。この事故がさらなる事故を呼ぶのだが…。

スポナビライブ



つまり上記のような経緯がありレンタルサーバーから自宅サーバーにドメインを移行しようとしたのが事の発端。こう決心したのが10月の18日の夜。つまりUbuntuの新バージョンである17.10のリリース前夜という偶然に「これは神のお告げだ」と自分勝手な思い込みで行動し始めた私だが、続々と新たな問題が。

まず仕事がなんとか終わりそうだという週末に近い木曜の朝方、メインPCをあれこれいじっていると画面が真っ黒になるという事態が発生。再起動を繰り返すも改善がならず。しかたなく1つづつパーツを入れ替えて問題の切り分けを行った。

まずは症状からして一番あやしいビデオカードを予備に変えてみて動作テスト。
ダメ。症状がかわらない。しばらくPCを回していると同じ現象が起きる。

次にCPUも予備に変えたが同じ。
メモリも一度外して1枚ずつ付けていくがこれでも症状はかわらない。最後には電源を疑ってみたがこれも予備に付け替えしても同じ。

マザーか?

ん?それとももしかしてディスプレイ?

そもそもPCはまともに稼働しているのかを確かめようとYoutubeでBAND-MAIDの楽曲をかけながら数分放置すると、なんと画面は真っ黒になるが音楽は流れ続けている。

つまりPC本体は無実だということ?

CPUやマザーやメモリなどの基幹部品がおかしければ音だけ流れ続けることはないだろう。そこでディスプレイをサブに付け替えてみたところこれが当たり!
何事もなかったように小一時間画面が黒くなることはなかった。

つまりディスプレイ壊れたってこと?(笑)

システムの入れ替え

新しいディスプレイを買わなけりゃならないとはなんとも気が重いが、考えてみればアレもかれこれ4年以上使ってる。そろそろ壊れてもおかしくないのだろう。

ってなわけでメインPCのディスプレイは買い替えるとして、コレを機にメインPCやサーバーその他のシステムの入れ替えを検討したわけだが、ここでも問題が起こった。

まず今までファイル交換用のサーバーとして使っていた省電力のサーバーにWordpressを入れてサイトを運用するかと考え、リリースされたばかりのUbuntu17.10のインストールを試みたが3台のHDDのRAID化がなぜかうまくいかない。
しかたなくSERVER番を入れようとしたが、これはUEFIとかいうストレージ関連の問題があるらしくだめ。
そう言えば省電力のサーバーは32ビットだったっけ。ストレージの認識がうまくいってないのだろうか?よくわからないがとにかくだめなもんはだめ。

ってなわけで、昔使っていた64ビットのメインPCを省電力化して使うしか大容量のサーバーは作れないと判断。

うちのシステムはきっと数週間で一新するだろう。

ってなわけでしばらくLINUXとWordpressの記事でも書いて見ます。

DSC_0008

まったくいつになったら俺の新サイトはまともに稼働すんだろね?w




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です