【Youtube】【LINEマンガ】動画追加とラフマンガのカラー化計画

やっぱりカラーでないと閲覧伸びない?

先日当ブログであげたラフ漫画の作業動画を数時間以内にYoutubeにアップする予定です。ここんとこ閲覧が下がったのはお硬いテーマが多かったことに加えてサムネイルの画像が人目を惹かなかったのだろうと分析。

対策していきましょうか。



さて、大いに反省すべき点と以前の発見の再確認でしたな。やっぱりサムネイルが良くないと誰もリンク踏んでくれないという(笑)。

これからはサムネには力入れると共に、やっぱ本編もカラーで描いた方が良いだろうとの結論にいたりました。

軽く考えてるとだめ。

それとLINE漫画への投稿でちょっと問題があってアップロードできません。タブレット用の番号でつくったアカウントで作家登録しようとしてもなぜか「ページが表示できません」との文字。新規のアカウントではこうなるのかな?ともあれサポートにメールしてみた。

しかしLINEでの友達登録ってのはみんな気軽にやってくれるもんなんだろか?TwitterならともかくLINEってのは元々メッセージアプリだからなぁ。見ず知らずの人をなかなか承認しないような気がするが。

まぁやってみましょう。

LINEマンガはlinuxのブラウザでは使えないらしい。

LINEマンガのインディーズで作家登録しようとしてちょっとつまづいた。どうも同じファイヤーフォックスでもjavaだかキャッシュだかの関係でマイメニューが表示できない。しかたなくvmwareの仮想OS上から作品のアップロードまでの各種手続きを行う。

WINを仮想化しといてよかった。

というわけで、マンガハックに投稿済みのデータはLINEマンガにも載っております。これでブログやYoutubeへどれだけ来てくれるか試してみましょう。ちなみにLINEマンガの私の作品のURLは→ https://t.co/jvJTz9J2VT

皆さんもしお暇なら観に来てやってください。いつかラフではなく本物のちゃんとペン入れした作品も各所で上げていきますのでよろしく。

 

ってなわけで、前回上げたラフ漫画の#6の作業動画は↓

次回からのカラーラフ漫画も読んでくだされ。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください