【漫画制作】試験的にYoutubeに動画投稿

本当はラフ漫画載せたいけど

時間に追われている身としてはブログを書く時間もそれほど取れない。これは漫画描きだけの問題ではないので、まぁ言ってもしかたないですね。

しかしブログも漫画作業も何もかもを兼ねたWEBでのプロモートをと考えるならやっぱし動画をYoutubeでという結論に至った。





んで、テストのつもりでイラスト制作のデスクトップ動画を撮ってみたのだが、↓がそのイラスト。

テスト用だからってもうちょっと線を整理すればいいものを(笑)。しかしとやかく言ってる場合でないのでYoutubeにアップロードしてみたら処理が遅いったらありゃしない。朝までには終わってるだろうからいいけど。

あまり期待していないが、広告の収益化の設定をYoutube上で行ってみてびっくり。なんだこれもGoogle Adsenceなのかぁ。本ブログももう2週間以上前に申請を行ったが未だに審査中という状態。しかしブログと違ってYoutubeの方の審査はそう厳しくないとのネットの情報を得て一安心。

審査通るといいな。

今後はYoutubeにもペン入れ動画やGIMPの作業動画などを精力的にアップしていきたい。上のラフ作業は処理がおわり次第Twitterで告知というセオリー通りのスタイルで行く。ブログもYoutubeもTwitterも、全てにコンテンツを提供するのは大変だから、作業動画をということである。

知人にタレントがいて、数年前からYoutubeに動画投稿をやっているが、なかなか登録者が増えないと嘆いていたっけ。ゼロの状態から何かを突破するのはとても難しい。それがブログであろうとYoutubeであろうと漫画であろうとである。知名度ゼロのクリエイターはみな私と同じくして時間に追われて作品を作っている。だからこそ効率的に仕事をする術を身に着けていくしかない

 

しかし創作をしている時がみな一番幸せなのだろう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください